After Effectsで映像のスケールだけ大きくして、マスクのスケールは変えたくない

()

大震災の影響で、会社からは自宅待機命令が連日出たり、出社してもいろんな案件が一旦ストップになったりで、定時退社となったりしてます。


もうこれは現実なんで、仕事以外に生まれている自由時間を有意義に使わなければ。


そう、今こうして普通に生活して、物作りが出来るということに感謝して。作りたくても作れないまま夢半ばでこの世を去ってしまった人の分まで作り続ける思いで。


というわけで、最近は専ら映像編集を生まれた時間でやっております。


ずっとやりたかったAfter Effectsの勉強にも手をつけられました。(というかPremiereでやろうとしたことが、After Effectsじゃなきゃだめだった。)


まだまだ基本のお勉強中ですが、今まで映像系以外のAdobe CS商品を使用してきたユーザーとしての視点からも、まとめたくなる点をアウトプットしていって、理解を深めたいと思います。


まず直感的にすぐにはうまくいかなかったマスク


Photoshopに慣れてると、意外と気づきにくいかも。わかるとなんだこれだけかよって感じなんですが。


あるシーンで、人物の顔をアップしたいとします。そうすると、レイヤーのトランスフォームプロパティから、スケールにキーフレームを割り当て、大きくなるようアニメーションさせるかと思います。


そのとき、スケールを大きくすると、いっしょに設定されていたマスクまでも大きくなってしまい、
タイトル/アクションセーフエリアから映像がはみ出してしまいます。


Photoshopならレイヤーマスクを追加して、マスク対象だけ拡大とか簡単に出来るけど、
どうやらそんな調整が出来ない様子。

↓同じ疑問
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148057246


これ解答見ても、具体的に何したらいいのかよくわかんなかったし…。

いろいろいじってみたら、どうやら2つやり方があるっぽいです。

 

↓いじる箇所

AEのマスク設定
※CS5のMac版でやってます。

 

1. マスクプロパティの反転にチェックを入れる

【手順】

1. 拡大したい映像のあるレイヤーの上に平面レイヤー(レイヤー>新規>平面)を敷きます(もしくはシェイプレイヤー)

2. 映像にかけたいマスクのサイズと同じサイズ・同じ位置で、平面レイヤーにマスクをかけます。

3. マスクプロパティの「反転」項目にチェック。これで完了。

そのまんまです。マスクを反転させるので、映像の外側だけ枠みたいな感じで残ります。
 

2.マスクプロパティのプルダウン項目から減算を選ぶ

【手順】

1. 1番目と同じです。

2. 1番目と同じです。

3. マスクプロパティから「減算」を選択。これで完了。

減算ってつまり、シェイプレイヤーから、かけたマスクのエリア分を減算(消去)するってことですね。

こっちの方が細かく使い込むときはよさそうな感じ。




いたって簡単なんですが、Webオンリー系だった私は気づくまでちょっと時間かかりました。



こんな感じで、ちょこちょこ投稿していこうと思います。

久々に今日FlashDevelopいじったんですが、やっぱ面白いですね。

Flashで今の業務に役立つアプリを作ろうかと考えてます。

戦意

© 2012 戦意