おサイフケータイの偉大さについて語ってみたい

()
iPhone4をついに買いました。
docomoがいつまでたっても、おサイフケータイ機能つきAndroid機を出さないので、痺れを切らして買ってしまいました。
(それは今年の冬モデル(?)に出るかもとのことで非常に楽しみです。)

もちろんdocomoと2台持ち。

なぜかといったら、やはりiPhoneにはFelicaがないからとしか言いようがない。
もちろんAndroidならFlashが見れる(ようになる)、ハードウェアキーボード搭載でメールがしやすい(ものもある)、ワンセグも見れる、docomoなら回線も安定(!?)とかあるけど、おサイフケータイ機能に勝るものはない。

利便性を是非とも伝えたい。


1.決済がスピーディー

これは当然の話。コンビニでもレストランでも使えるEdyやiD。
小銭がいらないので決済がスピーディーに行えます。
砂利銭に困りません。
最近は端末機が揃うお店も増えてきているので、
小銭入れを持ち歩かなくても十分です。


2.通勤費から気軽にポイントゲット

電車、バス、タクシーにも乗れるおサイフケータイ。

ありがたいのが、
会社の通勤をモバイルスイカで出来ると、
その交通費をモバイルスイカから自分の希望するカード会社でクレジット決済して、ポイントが貯められるということ。

券売機ではVIEWカードのみらしいので、この辺は楽。
みどりの窓口ではどこのカードでも大抵使えるみたいですけど。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211176342

会社に支払ってもらった交通費でも、ほしいポイントをゲットできるのは、
地味に得する仕組みですね。


3.いつでもどこでもチャージ&定期券更新

そもそもみどりの窓口で定期買うのに並ぶ時間もうっとうしいし、
券売機でチャージするのも面倒だけど、
モバイルスイカなら深夜以外であればいつでもチャージできるし、
定期の更新もどこでも可能。

モバイルスイカでチャージした分はもちろん
券売機と違い、クレジットカードのポイントが貯まります。

Edyに関してもどこでもチャージできるのはとても助かります。


4.接触不良の可能性が低い

細かいところですが、
サイフで改札をピッとすると、たまに磁気が読み取れなかったりしますが、
携帯であればほぼそんなことはありません。


5.自分の買い物履歴を電子化できる

EdyやSuicaの決済履歴はもちろん残ります。
家計簿つける人にとってはうれしいこと。


6. デビットカード決済にすれば使いすぎも防げる(かも)

クレジットカード決済だと使いすぎそうと思われる方もいらっしゃるようですが、デビットカードを使用すれば即口座から引き落としなので、支払感をちゃんと感じることができます。

【参考】
楽天デビットカード
http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/


7.楽天ポイントが貯まる

Edyと楽天アプリを紐付けて決済すれば、
200円で楽天ポイントが1ポイント貯まります。

ANAのマイルも200円で1マイル貯まったりします。
※どこの会社のポイントを貯めるかは1つ選択しておきます。

1か月で20日間1000円のランチを食べていたら、
Edyなら楽天ポイントが100ポイント貯まっています。

いちいちサインが必要なクレジットカードで毎回払って
ポイントを貯めるのはさすがに面倒ですが、
電子マネーなら簡単に決済できます。


[番外]楽天ポイントを貯めるメリットについて

話はそれますが、
ちょっと楽天ポイントのメリットについて語ります。

楽天の場合、
アプリにラッキーくじがあって、
毎日やっていれば月10ポイントくらいは貯まりますし、
コンビニの決済とかもEdyでするから、
とても貯めやすいです。

最近はAmazonより楽天ブックスの方がポイント貯まるので、
楽天ブックスをよく使うようになりました。

ちょっと高額なカード決済も楽天カードでしておけば
さらに楽天ポイントがたまり、
本でも食料でも家電でもなんでもお得に買い物できるわけです。

生活に必要なものは大抵楽天で買えるのです。
しかも意外と安い価格で。

つまり、
ホリエモンも言ってましたが、
楽天ポイントは通貨並みです。
[楽天ポイント=限りなく現金に近いポイント]となるわけです。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10383551045.html

※Edyチャージ時のクレジットカード引き落としではポイント貯まりません。
さすがに世の中そこまで甘くないです。


8.カードが増えるばかりのサイフをダイエットできる

おサイフケータイがあれば、小銭持ち歩かなくてもよいし、suicaカードや店によってはポイントカードを持ち歩かなくてよくなる。

レシートも電子化して、履歴からダウンロードとかできるようにすれば、
その方が家計簿つける上でも非常に助かるはずだし、
レシートだらけのサイフはみっともなく見えて仕方ない。

ポイントカードを携帯で代用できれば、
それこそサイフがいらなくなる。

たとえば、ヨドバシカメラがそのパターン。
●おサイフケータイ対応ゴールドポイント
どれだけポイントが貯まっているのかすぐに確認できるのも、
携帯だからこそ。


携帯がポイントカード代わりになれば、サイフが随分軽くなります。
ほんとカードって嫌い。かさばるだけ。
世の中ではカード発行によって資源が無駄に使われている気がしてならない。
Felicaはうまくいけばとてもエコな世の中に変えていけるものだと信じています。


9.なくしても安心(にできるはず)

ここでは希望を込めての話がメインです。

よく携帯にそんなに機能を集約しても怖いという人がいます。
落としたときのことを考えると。

果たして本当にそうでしょうか?

サイフを落としたら何をしますか?
いろんなカード会社にストップしてくれ!と連絡します。
そしていろんな会社にカード再発行をお願いします。

免許証もまた発行しに行かなくてはなりません。
ものすごく面倒です。コストもかかります。

カード会社の連絡先さえ、すぐにわかるとは限りません。
最近はいろんなカード会社のクレジットカードを持っていたりします。

でもそういったカードすべてが携帯で管理できたらどうでしょう?

結局見つからなかったり、壊れてしまったとしても、
データ自体はサービス提供会社のサーバーに残っているはずなので、
新しく買った携帯にデータを移行すればよいだけです。
カードを携帯で電子化できていれば、
カード再発行の手数料だって支払わなくて済むはずです。

(これもそうなればいいなという期待を込めての話)


そもそもサイフをなくしたらどこにあるのかわからなくなります。
探すのが非常に困難です。
GPS機能つきサイフがあれば別ですが。

なので基本的にはある程度の段階で、
探すのをあきらめることになるかと思います。

新しいサイフ代もバカになりません。

携帯ならどうでしょうか?
Appleなんかがやっていますが、無くしたケータイの位置を探し出してくれたりします。

もしくは電話して、拾ってくれた人と連絡が取れます。

そう、おサイフケータイはGPS機能付きサイフともいえるのです。

パスワードかけていれば、勝手に使われることはないし、
もし心配であれば携帯会社からその携帯を使えなくしてもらえばいい話。
多方面に連絡しなくてもそれだけで済みます。
そして、新しい機種に上記の通り、データを移行すればいいだけ。
(これはこうなればいいという希望も込めての話)

無駄に焦る心配がなくなります。

結局のところ、
サイフを落としたら現金抜かれますが、

おサイフケータイであれば損失が少ないはずです。
※EdyもSuicaも勝手にオートチャージされません。Suicaは設定の仕方によってはできるようですが、あくまで設定すればの話。

仮に勝手に使われようとしても、
ケータイに自分の顔写真を登録しておいて、
決済時にその顔写真がレジに映し出される仕組みとかできれば、
勝手に使用される可能性も下げることができやしないでしょうか。

もしそれが無理であっても、所詮携帯にチャージしておく金額なんて、
たかが知れています。あくまで少額決済のための電子マネーです。
私だって多くても3000円くらいしかチャージしません。
だっていつでもまたチャージできるんですから。


ケータイにすべてを集約して、
生活をシンプルに。



これが私の望むライフスタイルです。

音楽プレーヤーもラジオもテレビも、
決済も電話もインターネットもメールも電子辞書も、
映画鑑賞も読書も写真も動画撮影も
すべて携帯で出来れば、
バッグも軽くなって身軽じゃないですか。

早く実現してほしいです。

戦意

© 2012 戦意