Xperia acro(Android携帯)で独自ドメインアドレスをプッシュ受信しつつ、絵文字も送受信可能にする

()

意外と表題の内容がうまくまとまっている記事がなかったので、メモ。

Google Appsを使えば、キャリアアドレスが持つ数々の不満を解消できます。

キャリアのアドレス使ってると、不便だなと感じることが結構あります

  • 保存しておけるメール数が機種依存なので少ない(ガラケーの場合、500件とか1000件とか。)
  • 迷惑メール自動フィルタリングが機能しない。
  • キャリアを変えたときにアドレスのドメインが変わるから周囲への通知を余儀なくされる。面倒。
  • PCから返信できない(キーボードで打ち込んでスピーディーにまとめて返信したいときもある)
  • クラウド化できないから携帯無くしたときに過去の大事なメールも戻ってこない(もしかしてできるの?できたとしてもいちいち手動バックアップとかなら面倒)
  • シンプルなアドレスにしようとするとすでに誰かに取られている場合がある
  • 過去メールの検索精度が低い。条件検索が弱かったり。


などなどですね。

一方でメリットは?

  • 絵文字が使える
  • キャリアのサーバーを使うので、送受信に安定性がある(?)
  • アドレスとして信頼性がある
  • 緊急地震速報がくる


くらいでしょうか。絵文字が使えることが特に大きなメリットですね。

絵文字ないと今の時代味気ないメールになってしまいますし。

 

これらの不満の解消をしつつ、キャリアアドレスのよさも取り入れたメールの運用がAndroid携帯では可能でした。(iPhoneは調べてないのでわかりません)

Google Appsの出番です。

これを使えば不満点はすべて解消されます。

 

以下やり方。
 

1. 独自ドメインアドレスを取得する。サーバーを持っていない人はサーバーも用意する

自分の好きなアドレスにしたい場合は独自ドメインを取得します(持っていない人は費用がかかります)

特に独自ドメインにこだわりがなければgmailアドレスを携帯アドレスとして運用するのがよいです。Android携帯インストール済みのGmailアプリからプッシュ受信は可能ですし。その場合、以下は読み飛ばして5番へ。


独自ドメインの取得はムームードメインお名前.comあたりが知名度あって、安いしいいのではないかと。.comドメインなら年間1000円もかかりません。
 

アドレスを発行するにはサーバーが必要です。サーバーはロリポップが最近いいです。安いのに容量が大きい。月105円からレンタル可能。サーバー契約しないとメールアドレス発行できません。
 

詳細は3に書いた記事がわかりやすいです。
 

ここについてはサイト運用をしている人でないとなかなか踏み込めないかもしれませんね。
 

2. Gmail(Google Apps)にドメインを登録

Gmailのアカウント追加機能ではなく、Google Appsへの新規ドメイン登録が必要となります。詳細は3に記載した記事がわかりやすいです。
 

3. ドメインの管理画面からMXレコードの設定を変更する

→ここまでの1〜3手順は以下の記事がわかりやすいです。

独自ドメインでGmail(Google Apps)を使う方法 |海外在住・出張ネットユーザー互助会


Gmailが独自ドメインアドレスをリアルタイムで受信できるように、ドメインの管理画面からMXレコードの設定を変更するわけですが、私の場合、反映されるまで結構時間かかりました。3時間くらいたってもダメで、気づけば翌日いつの間にか反映されていました。
 

ムームードメインを使用されている方はGoogleが公開している以下のヘルプが役に立ちます

MX レコードの設定: ムームードメイン - Google Apps ヘルプ

 

4. Android携帯のGmailアカウントに新規に取得したアドレスを設定

上記手順で、独自ドメインアドレスのGmailへの紐付けが完了したら、持っているAndroid携帯のGmailアプリの新規アカウントに新しいアドレスを設定します。

これで独自ドメインアドレスをAndroid携帯でプッシュ受信できるようになります(プッシュ受信するしないは設定から変更可)
 

好きなアドレスを携帯アドレスにできたし、Gmailが持つ強力な迷惑メールフィルタリング機能が使えるようになりました。
 

Gmailならサーバー容量も抜群で、携帯レベルのメールなら一体どれくらい受信したら使い切るんだろうというレベル。足りなくなったら追加容量は購入可能。20GBで年間5ドルって激安。
 

PCからもGmailページからメールをチェックできるので、キーボードからメール返信したいときはそれも可能だし、Gmailサーバー上のメールも確認できることでクラウド化できてる。キャリア変更が伴う機種変更してもわざわざアドレス変更の連絡をしなくて済みます。
 

過去メールの検索もGoogleだけに強力。超速でアドレス変更し忘れた友人のメールも探しだせます。
 

5. 3キャリアに対応した、絵文字対応メーラーアプリをインストール

GmailはPCからだと絵文字送信対応しているのですが、モバイルからだとそれができない?(少なくともXperia acroからだと受信しかできない)
 

というわけで、絵文字送受信に対応したメーラーを入れる必要があります。

DECO CUTE
https://market.android.com/details?id=jp.futurescope.decocute&hl=ja
 

これがGmailアカウントに対応した絵文字送受信可能なメーラーアプリです。いろんな絵文字が使えて便利です。
 

ただ、プッシュ受信が出来るメーラーではないので、Gmailアプリでプッシュ受信はしておいて、送信はこのアプリからというような使い方をしてます。

現状一部機種が未対応のようですが、今のところこれでほとんどの人のメールの送受信に絵文字が使用できています。

 

これで快適なメールライフが送れます。Gmailアプリが絵文字送受信に対応してくれたらもう言うことなしですね。
 

緊急地震速報もキャリアアドレスが使えなくなるわけではないので、ちゃんと届いて安心です。

Googleのメールサーバーであればシステム障害が起こる可能性もそんなに気になりません。

アドレスとしての信頼性はどうにもなりませんが、別にその人が信頼できる人であれば問題ないでしょう(としておく)

独自ドメインでお金をかけたくない人も、Gmailアドレスを携帯用に発行して、運用すればきっと大きな恩恵を受けられるはず。
 

キャリアアドレスのいろんな縛りから開放されるのは気持ちいいです。

戦意

© 2012 戦意