[本] Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本

()

Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本

Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本
立山 秀利(著)
秀和システム (2007/10)
 
ディレクターだからなのかよくわかりませんが、何かと普段Excelファイルで仕事をすることが多く、作業の効率化を行うことも必要になるわけですが、簡単な自動化くらい自分でやったほうが早いこともあります。
 
そんな時VBAの出番となり、以前から基本的な知識は抑えておきたいと思っていたので入院を機に勉強しました。
 
この本は初心者が勉強するにはとてもわかりやすい本です。
 
変数、ループ処理、条件分岐、配列などの文法を縦割りで説明するのが一般的な書籍の流れですが、それだと各文法を実際にどう応用していけばいいのかイメージしづらいので、眠くなったりモチベーションがイマイチ上がらなかったりします。
 
この書籍では「計算ドリル」と「販売管理」というアプリケーション作成を実践しながら、各文法の使用イメージを逐一把握しながら進められるので、楽しく勉強することが出来ると思います。
 
久々にプログラミング言語のコーディングをしましたが、この本を読むと、プログラミングを始めるならこの本を使ってVBAを勉強することから始めるといいんじゃないかと思うくらい、プログラミングのお作法に関するエッセンスが詰まっています。
 
なるほどなー、AS3のコーディングをしていた時もそうしていればよかったのかーという発見も結構ありました。
 
ゼロからプログラミングを始める人、オブジェクト指向にどうしても慣れない人にはかなりおすすめです。

戦意

© 2012 戦意