[本] インタラクティブ・デザイン

()

本の紹介ばかりになってしまっている…。

今は結構いろいろと詰め込んでいる日々なのですいません。

またいい本に会いました。
 

インタラクティブ・デザイン

インタラクティブ・デザイン
庄野 祐輔 (著)
ビー・エヌ・エヌ新社 (2011/1/25)



これたまんないです。ほんとに。

酒のつまみになります。

もちろんインタラクティブデザインゆえ、FlashやHTML5 を使ったインタラクティブ表現に凝ったものがメインとなります。

ただ、それだけでなくiPadやスマフォで特異な体験の出来るアプリ、街中のインスタレーションなども紹介されており、非常に濃いです。アトラクションを楽しむような感覚で1つ1つのページを繰っていけるこの感覚はなかなか味わえません。

どれもこれもユーザーとのコミュニケーションの取り方にとことんこだわっている。小さな幸せがたくさん散りばめられています。

人の心を動かすことを日々考えている人にはとても刺激的な本でしょう。

おすすめです。

戦意

© 2012 戦意