MT5でログインしたら、すぐログアウトされる

()
一体なんだったんだろう。 ログインして、記事作成に移ろうとするとすぐまたログイン画面に戻ってしまう現象。 同じ問題がMTQでも上がってた。 http://communities.movabletype.jp/2009/09/post-3.html でも、ここでの解決策である、 FireFoxのCookie消してもダメだった。キャッシュも試しに消しても意味なし。

ラファエル・ローゼンダール個展と第13回文化庁メディア芸術祭

()
表題の通り、2つのイベントに、空いた時間でクラスメートと行ってきました。

会社やめて1年

()
2009年1月30日に僕は前職の会社を辞めました。 それからの1年、自由に仕事をしつつ、Webの寺子屋にも通いつつ、そんな修行期間としていたわけですが、とても充実。 信じられないくらい、充実。

FlashTracerで凡ミス...

()
Flashのtrace文を出力してくれるFireFoxのプラグインFlashTracer。 以前入れようとして、うまくいかず、 そのまま放置状態だったんですが、 再度実行を試みたら、とてつもない凡ミスだったということが発覚。

Ameba × 67WS

()
http://event.67.org/ameba/ このイベントのアメーバピグサーバセッション、アメーバピグインターフェイスセッションに行ってみました。

ウェブサイト制作の技術やソフトをドラゴンボールに例えると

()

ウェブサイト制作する上での技術やらソフトを ドラゴンボールに例えるとどうなるか考えてみた。 ※あくまでデザイナーからの観点です。サーバーサイドはPHPとMySQLのみ。 この記事になんか似てますね。 まずは言語やら理論系

AS3:ローカル変数としてaddChildされたオブジェクトを、後にremoveChildで消す基本的なやり方

()
グローバル変数で定義したオブジェクトは、 addChildした後、 他の関数からremoveChildでステージから消すことができますよね。 しかし、 ローカル変数で定義し、 addChildしたオブジェクトは 他の関数からアクセスできないので、 単純にremoveChildだけで消すことは出来ません。

Flashでオブジェクトの線の塗りを一度消すと、そのままでは再度塗りを設定できなくなる。その対処法。

()
ずっと疑問に思っていたこと。 Flashの矩形ツールや、楕円ツールでシェイプを描く。 描画したオブジェクトの線の塗りを一度無しに設定してしまうと、 もう一度線に塗りを入れようと思っても そう、カラーパレットがクリックできない...。

MT5がサーバーに標準搭載(インストール)されているホスティングサービスを比較

()

MTの製品版を商用で使うには、
何もライセンスを買ってサーバーにインストールするってやり方だけではないんですね。

シックス・アパートがちゃんと公式に認めている、
MT Readyホスティングとかいう仕組みがありました。

今まで知らなかったのが恥ずかしい...。

swfobject2.2のFlashがFirefoxで表示されない...。その2

()
どうやらバグとして有名な話らしいですが、 僕は本格的にFlashを使い始めたのが遅かったので、おととい知りました。 今後も必須知識となりそうなのでメモ。 Flash100%表示するとき、HTMLにファイルにDOCTYPE宣言を行っていると、Firefoxではflashが表示されなくなってしまうバグ。

戦意

© 2012 戦意