入院中Macアプリを買い漁って、Webディレクター・デザイナーにおすすめしたいと思ったもの46選

キャプチャーも頑張って集めました

()

1月に体壊して入院していたので、その間に結構アプリを買い漁っていて、Macアプリがこんなにも毎日感動を与えてくれるのか!と改めてMacアプリケーションの素晴らしさを実感してました。

普段仕事ではWindowsなのであまりマニアックなアプリは知りませんが、プライベート仕事するには十分な、主にWebディレクター、デザイナー向けのアプリを紹介したいと思います。

ブラウザ、FTP、メーラーなどは特に言及するまでもないと思うので省略します。またメジャーどころが多いので、マニアックさには期待しないで下さい。

まとめたのは以下の項目です。

  • 費用・見積もり作成
  • アイデア発想
  • アイデアメモ・日記
  • 情報収集
  • 制作スケジュール管理
  • 個人スケジュール管理
  • 制限時間管理
  • タスク管理
  • デザインクリップ
  • 画面キャプチャー撮り
  • スクリーン採寸
  • ワイヤーフレーム作成
  • 作業効率アップ
  • クロスブラウザチェック
  • ソース差分チェック(diffソフト)
  • ログイン情報管理
  • 各種アラート通知
  • オンラインストレージ
  • コードエディター
  • ライティングエディター
  • ローカルサーバー
  • ファイル解凍
  • メモリ管理
  • ハードディスク管理
  • 動画管理
  • iPhone/iPadストレージ化
  • 日々の生活を楽しむ

 

費用・見積もり作成

Billings

Billingsキャプチャー

フリーランスで活動している人は見積もり作成や収支管理なんかもやると思いますが、そういう時に重宝しそうなアプリ。

工数計算や顧客情報管理としても使えて、またiPhoneと同期も取れて、プロデューサー的な役割もこなす人にはおすすめ。
Billings - Marketcircle
Billingsの公式サイトはこちら
 

アイデア発想

Mindnode

mindnode

有名ですね。マインドマップを普段から使っている人にはこれがないと。
MindNode (free) - IdeasOnCanvas GmbH
Mindnodeの公式サイトはこちら
 

NOTEBOOK

notebook

これは結局体験版の使用で終わってしまったのですが、何かアイデアをまとめたり、考え事をつらつら書き連ねるときに「書くモチベーション」を高めてくれるインターフェースを備えたノートアプリ。

付箋や手書き、図表などを入れて自由帳感覚でメモを取っていくことが出来ます。楽しいですよね、こういうのって。

NoteBook - Circus Ponies Software, Inc.
NOTEBOOKの公式サイトはこちら

 

Word 2011

mac-word

NOTEBOOKを買わなかったのはこれがあったから。

Mac office 2011のWordのテンプレートにはNOTEBOOKと同じようなテンプレートが用意されていて、5,200円かかるならこっちでいいかなって...。

word持ってない人はNOTEBOOKをおすすめします。

Officeの詳細はこちら

 

mandart

imandalart-iphone

マインドマップと似たようなアイデア発想法として有名なmandlartですが、それをiPhoneでサクサク行うことが出来ます。

問題解決のベストな方法を模索したり、新しい企画を考えたりするときに使えます。

まだiPhoneでしか使えないようですが、Mac版も開発してくれる予定だそうです。
iMandalArt - Hiro Art Directions,Inc.
iMandalArtの公式サイトはこちら

 

アイデアメモ・日記

DayOne

dayone

これはこの冬、個人的にナンバー1アプリです。

Twitterを自分だけ見られるようにした版って感じの呟きメモアプリ。

Twitterでは呟けない、なんでもないことや、吐露などを気軽に書き込んでいきます。

時系列での表示の仕方が見事なので、日記としての役割を果たしてくれます。これのおかげで毎日日記をつけられるようになりました。

そう、構えないで日記を書けるんです。

Dropboxとの連携がばっちりで大事にしていた日記を火事で紛失なんてことにもなりません。
Day One - Bloom Built, LLC
DayOneの公式サイトはこちら

 

情報収集

Reeder

reeder

RSSフィードはWebアプリで見る物だと勝手にそう思い込んでいましたが、このアプリと出会い考えが変わりました。

GoogleリーダーなんかはFlipboardなんかとも連携が出来て、結果的にRSSリーダーはこれに落ち着いてしまうのですが、とにかくWebインターフェースが使いづらい。

なので情報収集が億劫に感じられることもあったのですが、Reederのおかげで、バシバシ情報収集できるようになりました。

動きがサクサク、そしてなにより美しいインターフェースが情報収集のモチベーションを上げてくれるのです。

iPhone,iPad版も見事なインターフェースで、同期ももちろん取れるので、トレンドのキャッチアップが大分しやすくなりました。

Reederでざーっと記事をチェックして、気になる記事にはスターをつけて後でじっくり読むスタンスが定着しましたね。
Reeder - Silvio Rizzi
Reederの公式サイトはこちら

 

radiko

radiko

業務中はもくもくとデスクに座って作業するのは仕方ないですが、どうせならただ手を動かしているだけではなくて、「ネタ」収集も同時に行っていたいものです。

そんな時やっぱりradikoがありがたい。

私は学生時代からバイトで関わっていたこともあって、TBSラジオを聞いています。

最近流行の音楽、映画、自分の知らない世界の面白ネタ、ニュースの裏側などいろんな情報の宝庫だったりして、またテレビよりもラジオの方がIT系のネタが取り上げられることも多いので、

話のネタ、企画のネタなどの引き出しとなる材料をたくさん仕入れられます。

radikoの公式サイトへ(MacはAirアプリとなります)

 

Tweetdeck

tweetdeck

Twitterも大事な情報源。Twitterの純正アプリでもあるTweetdeckがリスト表示の見やすさに特化されていて、見やすいです。

Web版としてはHootesuiteが同じようにリストを一覧で確認できてよいと思います。

SOICHAが本当は一番機能的にはベストなんですが、すぐに落ちてしまい使わなくなってしまいました...。
TweetDeck - Twitter, Inc.

 

制作スケジュール管理

Excel

mac-excel

言うまでもないですね。ガントチャートをExcelで作成している会社は多いはず。

mac office 2011でVBAが使えるようになったので、業務効率化も図りやすくなっています。

Officeの詳細はこちら

 

OmniPlan

omniplan

会社のPCがMacという人であればこっちを使う人も多いですかね。

Excelはガントチャートを使うために作られたアプリではありませんが、こちらはそれを目的に?という感じでがっつり作られているので、Excelよりも操作がしやすいです。
OmniPlan - The Omni Group
OmniPlanの公式サイトはこちら

 

個人スケジュール管理

iCal + refills + Googleカレンダー

refills

これは完全に好みによると思いますが、スケジュール管理のソフトとしてiPhoneのrefillsがおすすめです。

とても使いやすいです。これとiCalとGoogleカレンダーを同期させて、

細かいTodoリストなどはGoogle Appsのスプレッドシートなどに逐一書き込んで私はまとめています。
Refills - Cybernet Systems Co., Ltd.
Refillsの公式サイトはこちら

 

制限時間管理

Minutes

minutes

この作業をこの時間までにやる!ということありますよね。そんな時のタイマー。
Minutes - Onigiri Inc.

 

タスク管理(todo)

Producteev

producteev

これめっちゃいいです。無料でここまで出来ちゃっていいの?という革命的なタスク管理アプリ

優先順位付け、繰り替えし処理、タグ付け、プロジェクト分けなど申し分ない機能です。クラウド化もばっちりでWeb版、iPhone、Macで同期も簡単にとれます。

1点だけ困っているのが、毎日の繰り返しタスクを一度doneしてしまうと、実は終わっていなかったというとき、元に戻せないことです。

次の日が締め切りのtodoとなって元に戻せないのです。そこが改善すればもう何も言うことありません。
Producteev - Producteev Inc.
Producteevの公式サイトはこちら

 

Things

things

2011年のベストアプリにも選ばれたソフトで、シンプルなインターフェイスながら機能は優れている点が人気を集めているのでしょう。

Producteevが結構機能が盛りだくさんなところで、こちらが最小限に抑えられた感じ。

好みだと思いますが私はtodo処理を楽しく行いたいなと思ったので、無料ということもありProducteevにしちゃいました。
Things - Cultured Code GmbH & Co. KG
Thingsの公式サイトはこちら

 

デザインクリップ

EMBER

littlesnapper

気になったサイトのデザインを集めて自分だけのギャラリーを作れるアプリ。

よかったと思うパーツやデザインにメモ書きを書き込めたりして、知の貯蔵庫としての役割を果たしてくれます。

Flickrにもバックアップ可能です。
LittleSnapper - Realmac Software
EMBERの公式サイトはこちら

 

Evernote

evernote

LittleSnapperもよいのですが、私は結局Evernoteにいいなと思ったデザインを放り込む形に落ち着いちゃいました。

やっぱりクラウド化できる点が大きかったです。
Evernote - Evernote
Evernoteの公式サイトはこちら

 

画面キャプチャー撮り

Skitch

skitch

有名ですね。これ以外って何かあるの?っていうくらい。

ちなみにWindowsではClipDeskというソフトがめっちゃ便利です。
Skitch - Skitch
Skitchの公式サイトはこちら

 

Chrome

screencapture

クロームにGoogle純正のキャプチャープラグイン「Screen Capture」があり、ページキャプチャーはこれで十分だったりしてます。

Screen Captureの詳細はこちら

 

スクリーン採寸

rulers

Rulers

画面上に線を引いて行って、いろんな部分の採寸を行えます。

本当はWIndowsのMM desktop Rulerのような、画面上に変形自在のオブジェクトを置いて採寸できるのがベストなんですが、

Macにはないんですかね...。
Rulers - omnidea

 

ワイヤーフレーム作成

OmniGraffle

OmniGraffle

これも有名ですね。普段の業務でも使ってみたいですが、クライアントがWindowsであることがほとんどだと、何か修正があった場合FBしにくい状況になるので、使う機会がなかなかないですが...。
OmniGraffle - The Omni Group
OmniGraffleの公式サイトはこちら

 

作業効率アップ

Menu Pop

MenuPop

デュアルや大画面で作業しているといちいちアプリケーションのメニューバーにマウス移動させて、メニューを選択するのも勿体ない時間です。

これを使用すれば瞬時にメニューバーの内容を右クリックメニューの要領で出せるので、目にも優しくて便利です。
MenuPop - Binary Bakery

 

popclip

PopClip

マウスがないときコピペ、検索がとても便利になります。

iPhoneやiPadのようにキーワードを選択すると、コピペのポップアップメニューが出ますがあれが出ます。

これの場合検索メニューも表示されるので、トラックパッドでの操作でスピードが求められる場合、便利です。
PopClip - Pilotmoon Software

 

Clipboard History

Clipboard History

クリップボードの内容をヒストリーとして管理して行けるアプリ。

2個前にコピーした内容を引っぱりだしたい!とかいうときに使えます。
Clipboard History - Raul Ignacio Verano

 

 

クロスブラウザチェック

Alkaline

Alkaline - Litmus.jpg

どこまで再現性があるのかわかりませんが、ネイティブアプリとしてクロスブラウザチェックができるMacソフトとしては見た目の印象が一番いい感じ。

Allalineの公式サイトはこちら

※Mac App Storeにはないです。

ソース差分チェック(diffソフト)

Filemerge

filemerge

運用更新していたりすると、ちゃんとコーディングしたつもりがどこかで1文字入れ忘れた、空白が入っていたなどの理由でページが表示されなくなることがあるかと思います。

そんなときxCodeに入っているFilemergeを使えば作業ファイルと更新前のファイルのソースの差分チェックが出来て、効率的に作業が行えます。
Xcode - Apple

 

ログイン情報保持

1Password

1Password

これも有名ですね。いろんなサイトのログイン情報を管理できるアプリ。Dropboxにも同期が取れるのでWebサービスがたくさんある中でログイン情報をいちいち入力しないで済んで便利です。
1Password - Agilebits Inc.
1Passwordの公式サイトはこちら
 

 

オンラインストレージ

Dropbox

Dropbox

これもメジャー。データ紛失、デバイスの故障時に備えてデータのバックアップとして使えるのがいいところ。最近は電子書籍サーバー代わりに使うようになりました。

Good ReaderではPDF形式の書籍にの本文に線を引けたりするのでiPhone,iPad,Macでいつでも最新状態で読むことができ、とても便利です。

Dropboxの公式サイトはこちら
※MacアプリはなぜかApp Storeにありません

 

コードエディター

smultron

Smultron

軽快に動くエディター。smultron4という最新版もありますが、旧バージョンの方が使いやすいです。
Smultron - Peter Borg Apps AB
 

Xcode

Xcode

Apple製品のネイティブアプリを制作するなら必須です。エディターというのとはちょっと違うかもですね。
Xcode - Apple

TextMate

TextMate

コードアシスト機能が抜群に優れたエディター。Ruby界隈で人気のエディターらしいです。

人気ですがApp Storeにはなぜかありません。

TextMateの公式サイトはこちら

 

ライティングエディター

Ommwriter

OmmWriter

文章を集中して書くならこれですね。幻想的な背景とそこにあるのは文章のみのインターフェースが物書きの人にはたまらないでしょう。
OmmWriter Dāna II - Herraiz Soto & Co.

 

ローカルサーバー

MAMP

MAMP

ローカルでWordPressやMTを動かすにはこれが手っ取り早いです。

本当ならMacにApacheがデフォルトでインストールされているので、それは使いたいところ。

でもMySQLとかだけ自分でダウンロードしてPerlもインストールしてとかやっていると思わぬエラーが出て無駄な時間がかかります。

私も挫折しました...もっと早くMAMPにしとけばよかったと後悔しました。

MAMPの公式サイトはこちら

 

ファイル解凍

Stuffit Expander

StuffIt Expander

ファイルの解凍はこれがあれば十分です。
StuffIt Expander - Smith Micro Software, Inc.; Consumer Division

The Unarchiver

The Unarchiver.jpg

これは使ってはいないのですが、ものすごく評価が高いのでこれもいいのかもしれません。
The Unarchiver - Dag Agren

 

メモリ管理

FreeMemory Pro

FreeMemory Pro

Macの動きが重くなってきたなと感じたらこれ。メモリー解放で机のスペースを確保。
FreeMemory Pro - Rocky Sand Studio

 

ハードディスク管理

Magician

Magican

アプリを削除するにあたって、関連ファイルも根こそぎ消してくれるし、CPU使用率、メモリー使用率も把握できる優れもの。

定期的にゴミファイルをスキャンしてくれたりもするのに無料で使えてすごいです。

Magicianの公式サイトはこちら
※Mac App Storeにはありません

 

Diskwave

DiskWave

HDD上のどこの部分が容量食っているのかわかるアプリ。内蔵がいっぱいになってきたら重宝します。

Diskwaveの公式サイトはこちら
※Mac App Storeにはありません
 

動画管理

Xilisoft 究極動画変換

究極動画変換

動画エンコーディングって詳しくないと時にうんざりすることがありますが、これは究極って名前だけにあらゆる形式で変換してくれます。映像作成をする人にはあるといいです。

これがあれば何の形式のファイルもらってもWeb上で公開するための下処理は出来るんじゃないかって感じました。

究極動画変換の公式サイトはこちら
※Mac App Storeにはありません
 

Xilisoft 究極DVDリッピング

DVDripping

DVDを自分のPCにバックアップとる際に便利です。

購入したドラマのDVDをiPad2最適化サイズでリッピングするとか出来ます。

究極DVDリッピングの公式サイトはこちら
※Mac App Storeにはありません
 

iPhone/iPadストレージ化

iExploler

iExplorer

iPhone/iPadをUSBメモリーみたいな感じで持ち歩きたいこともありますが、これでそれが実現できます。

iPhoneで撮影した動画をAfterEffectsで編集したい時にこれ使いました。

iExplolerの公式サイトはこちら
※Mac App Storeにはありません
 

日々の生活を楽しむ

iCompta

iCompta

都内で一人暮らしで生活するWeb制作者も多いはず。

まずは自分自身の収支バランスシートを理解し、無駄をなくして、どうしても必要なことに資金を投資する。

というスタイルを確立したいならおすすめの家計簿アプリ。

iPhone版があり、Mac版とも同期できて、どんな細かい出費もメモっていきやすいのが素晴らしいところ。

Dropboxにデータファイルが書き出されるようにしておけばバックアップも万全です。
iCompta - LyricApps
iComptaの公式サイトはこちら

 

Compartments

Compartments

物をなくしやすい人にとっておきのアプリ。

あらゆるものにどこにしまったか、置いたかをメモしていけるアプリ。

いつ買ったもので、保証書はどこで、箱はどうしたかとかそういうのを管理していけるのは画期的ですね。
Compartments - LittleFin LLC
Compartmentsの公式サイトはこちら
 

YummySoup!

YummySoup

自炊しているクリエイターはどれだけいるんでしょうね。

物作りとしては同じ部類に入れられる料理という分野で自分が作った料理のレシピをまとめていけるアプリ。

クックパッドやその他料理サイトから情報を簡単に取り込んでいけて、それを元に自分だけのレシピ集が作れるので料理好きにはおすすめです。

Dropboxのフォルダにレシピ情報が格納されるよう設定できるのでバックアップも安心です。
YummySoup! - HungrySeacow
YummySoup!の公式サイトはこちら

 

Delicious Library

Delicious Library 2

ブクログが本だけでなく、音楽、映画なども扱えるようになったみたいなアプリ。自分が買った商品をすべて記録していく感じ。自分の頭にインプットされている知の貯蔵庫を視覚的に見て楽しむことができますね。
Delicious Library 2 - Delicious Monster Software, LLC
Delicious Libraryの公式サイトはこちら

 

というところでした。

何かおすすめアプリあったら教えて下さい。

戦意

© 2012 戦意