「Movable Type」アーカイブ

MT5.2にアップデート

()

テキストエディタがやっと"普通"になったかという感じ。

今まで何やってたんだ、一体。遅すぎる。もっとライトなユーザーというか、"使う人"は誰なのか考えてほしかった。

最終的に使うのは、開発者ではなく、企業のWeb担当の人だったり、個店の場合、オーナーだったりするのだから。

どんなに機能がよくたって、コンテンツが生まれないことにはブログなんて全く価値がないのだから。

ほんと開発の優先順位おかしくないかと常々思っていたけど、ようやくやってくれたわけですね。

MarsEditを使ってみる

()

ブログを効率的に書くのにブログエディターがよいというのを聞いて、さっそくMacアプリのMarsEdit入れてみた。

MTやWordPressと連携できるってすごくいい。

というわけでテスト。

スマートフォンオプションを入れてみた

()

スマートフォンオプション入れてみたものの、がっかりするところが…。

http://www.movabletype.jp/documentation/smartphone/function_plugin.html

iPhone、iPadなどでは、画像、アイテム類の新規アップロードができません。

なんだよそれ。

MT5.02→MT5.1にアップグレードしてみた。

()

MTはもう仕事では全く使わなくなりましたが、一応最新版が出たということでアップグレードしました。

なんか管理画面バグってる…。

CKEditor をアップグレードする必要があったっぽい。

新機能を見る限り、個人ブログとしてしかMT使っていない場合、まああればいいけど、なくてもそんなに困らない…。って感じ。

いつになったら、WYSIWYGエディタやらページ分割機能が標準機能としてサポートされるんだろうっていう相変わらずがっかりなバージョンアップという印象。

ってかMT5が出てから結構時間経ってると思うけど、今回のバージョンアップまで時間かかった割にはこの程度なの?っていうなんかMTに対する今後の期待値も一気に落ちました。

(Apple製品を普段よく使っているから、あのバージョンアップのスピード感になれてしまって、そう感じるのかもしれないけど)

かといって、今更Wordpressをがっつり勉強する気も起きないんだよなー。頼むよSix apartさん。

MTでコメント&トラックバックがあったときの通知先アドレス

()

ちょくちょくブログにコメントとか以前はあったのに、なんだか最近全くこなくなったなーと思ったら、ただ通知がきていなかったっぽい。

いや、正式には通知がきていたらしいけれど、普段使用するメインアドレスをプロバイダのものからGmailに移行したことで、設定漏れ。

コメントくれていた皆様、レスポンスしてなくてすいませんでした。全部レスしました。


そもそも、MTでコメントがあったときの通知先アドレスってどこから設定すんの?って感じだけれど、今までてっきりシステムアドレスかと思っていた。(システム→設定→全般→

 


でも違うっぽい。

MTの記事一覧ページで画像表示する際の画像指定の仕方について

()

久々のエントリー。

MTに愛想を尽かせて、WPを趣味で始めようとしています。

さて、表題の件、

MTの アーカイブページにおいて、

各記事の内容を
記事の中の画像1枚とタイトルと概要と詳細を見るボタンなんかでレイアウトしている場合の話。

MTで指定時間になったら自動的にカスタムフィールドの内容を書き換えて再構築できないか。

()

結論から言うと、これは出来ないみたいなんですが、別のやり方でほぼ同等のことが可能でした。


ちなみに、シックスアパート社に機能要望フィードバックをしてみたら、Power CMS for MTを紹介されたので、これを使えば表題の処理が出来るのかもしれませんが、紹介されただけで特にできるかどうかの説明はな かったんで実際はどうなんですかね…。

 

表題の処理をしたいときっていうのが、特にイベント情報的なブログの場合です。

MT5でダイナミックパブリッシングがエラーになるパターン

()

MovableType5.01でテンプレートをダイナミックにしたらページが真っ白になってしまう現象にずっと悩まされ続け、サーバー側の問題か と思って片付けていたら、どうやら違った。


こんな場合そうなってしまうようですという発見を2点メモ。

MTで記事のない空のカテゴリもリストに表示させる

()
あやうく「MTの仕様上できないみたいです。代案として...(出来れば避けたいとても効率の悪いやり方の説明)」なんて話をクライアントの方にするはめになりそうだった...。 MTTopLevelCategories やMTSubCategoriesでカテゴリ一覧を作成する際、カテゴリに記事が登録されていなかったら、ご親切にMTではそのカテゴリを表示しませんね。 でも、場合によっては、記事がないカテゴリもまだ記事がないだけでちゃんとカテゴリとして用意してますからねということを明示しておく必要性がありますね。

MTでカスタムフィールドにURLを入力してxmlに書き出すと、パースエラーになる場合

()
Google Map API for FlashとMT5の連携コンテンツを作ってます。観光系です。 クライアントに、観光スポットの詳細情報が載っている県のサイトのページURLを入力してもらう仕様があります。 (FlashにそのURLを読み込ませて使います。) 「詳細ページURL」みたいな感じでカスタムフィールドを作ったわけですが、

戦意

© 2012 戦意