初めての街中デジカメプリント

()

一枚30円。 ヨドバシにあるプリント機。

一体誰がこんなもの使うんだろうかという興味本位で使ってみた。

WiFiが機器から飛んでて、iPhoneから送信してすぐに印刷してくれる。

DNPがやってるだけに、画質は全く問題なし。

ふと思ったのは、手元に思い出が形となって出てくる嬉しさ。

そしてあっという間に仕上がる手軽さが、下手するとハマるんじゃないかという新しい発見。

自分でも驚いた。

何でこんな嬉しい感じになるんだろうって。

昔よく地元の写真屋さんにフィルム持って行って出来上がるのを待ちわびたあの感じ。

スマホばかりの今のご時世だからこそ、意表ついて、プリントされた写真渡されると嬉しいのかも。

逆にデジカメプリントは絶対なくならないんじゃないかという気もした。 市場はどんどん小さくなるんだろうけど。

何かに使えそうだ。

Posted from するぷろ for iPhone.

戦意

© 2012 戦意